お花を切る際に花切りハサミが必要な理由とは?【今日から始めるお花のある生活】

スポンサーリンク

どうもゆうです。

以前【お花を飾るために必要なものとは?】で、お花専用のハサミが必要ですよというお話を少しさせて頂きました。

どうもゆうです。 お部屋に何か足りない・・・そう思った時にお花を飾ってみてはどうでしょうか? お花を飾ることでお部屋が華やかにな...

大事なことなので今回は、花切りハサミが必要な理由を改めて解説したいと思います。

お花が長持ちするしないに関係してくる大事なことなので、最後までお付き合いください。

なぜハサミが必要なのか?

改めてなぜハサミが必要なのかを解説します。

結論から言うと「茎を新しくするため」です。

お花を飾っているお水は、時間が経つと汚れてきます。

バクテリアの増殖によりお水が汚れ、濁っている状態です。

この濁っている、汚れているお水に茎が触れ続けることで茎の表面が劣化、汚れているお水を吸い続けることで内部が劣化します。

お水が通る導管という部分がバクテリアや汚れで詰まった状態になります。

この状態になってしまうと、お花にとって大事なお水が、お花全体に行き渡りにくくなります。

なので、このバクテリアや汚れが詰まった状態を改善しないと、思ったより早くお花の元気がなくなってしまいます

専用の花切りハサミが必要

では茎を新しくするためにハサミが必要なのですが、もうひとつポイントがあります。

ハサミはよくある文房具のハサミではなく、お花専用の花切りハサミが必要です。

お花の茎は硬いものが多く、文房具のハサミでは切るというよりは茎を潰してしまいます

この潰してしまう行為は、お花の導管も一緒に潰してしまっている可能性が高いので、導管が潰れると先ほど説明した汚れが詰まった状態と一緒の状態になってしまいます。

ですので、茎をカットするときは必ずお花専用の花切りハサミでカットしてください。

文房具のハサミとお花専用の花切りハサミでは全然切れ味が違いますので、なんども言いますがお花の茎を切る際は、お花専用の花切りハサミで必ずカットしてください。

もちろんその際に綺麗なお水に水替えも一緒にしてくださいね、花瓶もしっかり洗剤で洗ってバクテリアをしっかり洗い流してください。

オススメのハサミ

オススメのハサミは「坂源」さんが出している花切りハサミです。

楽天かアマゾンで「坂源 ハサミ」で検索すればすぐ出てくると思います。

初心者からプロの方まで幅広く愛用されています、よかったら参考までに。

まとめ

簡単ではございましたが、お花専用の花切りハサミが必要な理由を解説しました。

お花にとって一番大切なのは綺麗なお水を常に吸わせてあげることです。

汚れたお水を吸わせ続けることが、お花を早くダメにしてしまう原因です。

じゃあお水だけ替えていれば大丈夫かというとそうではありません、先ほど説明した茎が劣化し、バクテリアや汚れが詰まった状態になりますので、これを改善してあげないとせっかくお水を新しくしても吸える状態でなければ意味がありません。

綺麗なお水を常に吸ってもらうために、お花専用の花切りハサミでしっかりと茎を新しくしてあげましょう。

本当にお花が長持ちするしないに関わってくるので、しっかり実践してくださいね。

今回は以上です、ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク