初心者や女性でも簡単|庭木や植木の剪定に必要な道具の種類と解説

スポンサーリンク

剪定とは植物にとって重要な作業の一つです。
剪定についてもまとめてますので、合わせてご覧ください↓↓↓

樹木などの剪定作業は、必ず行わなければいけません。剪定をしないと樹木が伸び放題になり、他の家や人に迷惑をかけますし、樹木を剪定することで、見...

ですが、いざ剪定するぞといき込んでみたものの、どういった道具が必要なの?女性でも大丈夫?

と考えてしまいます。

ここではそんな初心者さんや女性にも庭木や植木の剪定に役立つ、おすすめの道具をご紹介いたします。

スポンサーリンク

剪定に使われる主な道具

[木バサミ]

植木バサミと呼ばれることが多いですね、剪定によく登場する代表的なハサミです。
大きさはだいたい20cm前後のものが一般的で、重さは200g程度で切れる枝の太さは10mmが限界です。
いろいろな種類があるので、自分に合った大きさや重さを確認して手頃なものを選びましょう。

[刈り込みバサミ]

両手で使用する大型のハサミで、枝を一本ずつ切るというよりは全体的な樹形を作る時に使用します。
生垣や玉もの・トピアリーなどですね。

[剪定バサミ]

より多くの枝をスピードよく切ること目的とされている、切れ味重視のハサミです。
枝先の細かい作業には向いていません

[高枝剪定バサミ]

脚立などを使用せずに高い所の枝を切り落とすハサミです。
こちらも細かい手入れには向いていません

[剪定ノコギリ]

剪定バサミでは切れない太い枝などを切る時に使います。
他の枝を傷つけないよう両刃ではなく、方刃を使用するのが一般的です。

[トリマー]
簡単に言うとバリカンですね。
電動式、充電式といろいろあります、注意したいのは一瞬で刈り込むので、一部分を刈り込みすぎるということもあります。
使用の際は十分に気をつけましょう。

剪定道具のお手入れグッズ

[剪定バサミ用砥石]
剪定バサミ用の砥石です。
切れ味が悪くなったり、刃こぼれが起きた時に使いましょう。

[刃物クリーナー]
結構おろそかにしがちな、道具のお手入れ。
ハサミに菌がついた状態で次使用すると、切り口から菌が入り枯れてしまうこともあります。
使用後はしっかりクリーニングしましょう。

道具別おすすめの商品

[木バサミ(植木バサミ)]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ちょっと小さめ 植木バサミ【ゆうパケット対応】はさみ
価格:1404円(税込、送料別) (2018/9/25時点)

刃物専門のお店の植木バサミです。
細かい作業をしたい、という方におすすめのオーソドックスなハサミです。

[刈り込みバサミ]

価格もお買い求めやすく、レビューも高評価でおすすめです。

[剪定バサミ]

スイスで有名なフェルコ製の剪定バサミです。
切りやすく、手にかかる負担も軽減される仕組みになっています。

[高枝剪定バサミ]

こちらもレビューが高評価で、なんといっても軽い!670gとかなり軽いです。
女性にも人気な理由は、この軽さもありますね。

[剪定ノコギリ]

スムーズに切れ、切り口も綺麗に仕上がるプロ仕様のノコギリです。

[トリマー(バリカン)]

有名ブランドのリョービのトリマーです。
サイズ、価格ともにお求め安くおすすめです。

[ハサミ用砥石]

ダイヤモンドコーティングされている鋼鉄製シャープナーです。
平面での砥ぎと側面での再刃付けに使用できます。

[刃物クリーナー]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アルス 激落ち刃物クリーナー320ml 320ml GO-3
価格:893円(税込、送料別) (2018/9/25時点)

樹液がよく落ち、ミネラル酵素等を配合した刃物用の洗浄スプレーです。
驚異的な洗浄力で汚れを取り除き、快適な切れ味をよみがえらせます。

まとめ

以上、初心者や女性でも庭木や植木の剪定におすすめの道具のご紹介でした。
本記事ではおすすめの剪定道具をご紹介しましたが、必ずしもこの商品でなければいけないわけではございません。

自分が一番使いやすい剪定道具を使うのがベストなので、本記事の商品を参考にしながら自分にあった道具を見つけてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする