山谷花純の子役時代もかわいい!プロフから過去の出演作品と今現在を調査!

スポンサーリンク

フジテレビの大人気ドラマシリーズとして知られる『コード・ブルー』の劇場版が公開されてからはや三か月が経過しました。脚本・キャスト・演出、どれを取っても評価の高い『コード・ブルー』に、映画化の話が出た時点で世間の注目度は大変高かったように感じました。

実際に7月27日に公開されて以降も観た人からの評判がよく、2018年を彩る重要な映画の一つになったと言えると思います。

その中でも、作中で胃がんに侵された女性・富澤未知を演じた山谷花純さんの名前は大きく全国に広がっていった印象です。

今回は、大きな瞳とキュートな笑顔でファンの心を掴んで離さない、人気女優の山谷花純さんについて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

山谷花純さんのプロフィール


まずは山谷花純さんのプロフィールを紹介しておきます。

本名:山谷花純

生年月日:1996年12月26日

年齢:21歳

出身:宮城県仙台市

血液型:O型

所属:エイベックス・ヴァンガード

山谷花純さんは現在21歳と非常に若いですが、芸能界歴は既に12年目の経験豊富な女優さんです。

デビューのきっかけとなったのは、なんと小学校の担任の先生だったそうです。2007年にエイベックスが主催した「俳優・タレント・モデルオーディション」の存在をどこからか聞きつけた先生が山谷さんに「受けてみたら?」と紹介してくれて、それが山谷さんの芸能界デビューの一歩目となりました。

山谷さんが元々「テレビに興味がある」と先生に話をしていた事や、一目ではっきりと分かる可愛さを備えていた事もあってではありますが、小学生の話す夢を真剣に応援してくれるなんて、良い先生だったんですね。

ともあれオーディションに無事合格した山谷さんは、翌年の2008年、木村拓哉さんが主役を務めたドラマ『CHANGE』に出演し芸能界デビューを果たします。

その頃は名もない役でしたが問題なく撮影をこなし、楽しさと十分な実感を得た事でその後も山谷さんは子役として活動を継続しました。

2009年からはモデルとしての活動も始め、2015年にブレイク。その後は映画やドラマでお顔を拝見することが増えました。

山谷花純さんの過去の出演作品とは?


流石に12年も芸能界で活動しているだけあって山谷さんの出演作品はとても多いです。今回はその中でも女優・山谷花純にとってのターニングポイントとなったと言える作品をいくつか紹介しようと思います。

まずは初主演作品となった、2010年の映画『大人になった夏』。夏休みに民宿の手伝いをすることになった3人の女子中学生の、苦労や感動・成長などを描いた青春ストーリーです。

エイベックス・エンタテインメントの企画作品なので同社に所属している山谷さんが主役を任されたという事だと思いますが、当時既に事務所からも推されていたという事ですね。

次に2015年の特撮ヒーローシリーズ『手裏剣戦隊ニンニンジャー』。この作品では物語の中心となるニンニンジャーの一人、モモニンジャーを演じました。

純粋で可愛らしい山谷さんの演技に、特撮ファンを中心としてネットが盛り上がりました。ニュースなどでも特集され、ここから世間一般に山谷花純さんの名前が広がっていったのではないでしょうか。

最後に、冒頭でも触れた劇場版『コード・ブルー』です。

山谷さんは胃がんの女性役をオーディションにて勝ち取って出演が決定したのですが、役作りの為に本当に髪の毛を坊主にしてしまったのです。それも、バリカンを使ってフジテレビの楽屋内で剃ったらしく、彼女の覚悟には驚かされます。

この事実を、「オーディションに落ちたら芸能活動を辞めるつもりだった」という言葉と共に自身のInstagramで公開した山谷さん。まだ映画公開前であるにも関わらず、彼女の覚悟と行動が話題となりいくつものニュースが流れました。

スポンサーリンク

山谷花純さんの今現在と今後の活動は?

さて、役作りのためには坊主にすることもいとわない山谷花純さん。最近の活動はどうなっているのでしょうか。(コード・ブルーも最近の作品なんですけどね)

山谷さんは10月11日に放送された『リーガルⅤ』に出演されていましたね。米倉涼子さんの演じる弁護士資格を剥奪された元弁護士に対して、痴漢被害を訴える女性として登場しました。

「人気シリーズの新作の幕開けに自分も関わることができて心から嬉しく思います。」とコメントをしていた山谷さんですが、その気持ちを胸にドラマ内でも完ぺきな演技を見せてくれていました。

『リーガルⅤ』を手掛ける大江プロデューサーも「見ている人に覚悟を感じさせれる稀有な存在」と、山谷さんの演技を絶賛。どうやら、この大江プロデューサーが山谷さんの演技に惚れ込んでいたようで、「痴漢被害を訴える女性」という難しい役柄もこなせるという信頼感からオファーされたようです。

今後の活動予定ですが、2019年に公開される映画『耳を腐らせるほどの愛』への出演が決定しているようです。

お笑い芸人のNON STYLE 石田さんが脚本を担当しているという事で、公開前から期待が高まっている作品です。山谷さんがどういった役で出演されるのかは明かされていませんが、石田さんが名指しで山谷さんを指定したようなので、重要な役割を与えられているのではないでしょうか。

まとめ


さて、今回は人気女優の山谷花純さんについて紹介してきました。

まだまだ世間的な認知度が高いとは言えませんが、その実力も他の演者にはない強い信念も、映画ドラマ業界内では既に知れ渡っています。年齢も若いですし、今後徐々に出演作品が増えてくれば押しも押されぬ大女優になっていくのではないでしょうか。

それにしても、この若さで既に実力を認められて多くのオファーを貰っているのは凄い事ですよね。

余談ではありますが、どうやら現在恋人などはいらっしゃらないようです。演技一本に集中して取り組んでいるその姿もカッコよくて応援したくなりますね。

さて、今後は公開予定の『耳を腐らせるほどの愛』を待ちながら、そのほかの出演情報が公開されるのを楽しみにしたいと思います。

皆さんもこれからブレイク間違いなしの山谷花純さんをチェックしてみてください。それでは!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする