主婦でも学生でもサラリーマンでも、誰でもメルカリで稼げる時代です

スポンサーリンク

今や副業は当たり前の時代になってきましたね。

どうもユウです。

どこかでバイトするのも1つですが、サラリーマンにとって副業が禁止されている会社だった場合はリスキーでしかありません。

となると稼ぐと言っても様々な方法がありますが、できれば自宅で稼げたら良いですよね?

今回はいろんな稼ぎ方がある中で、メルカリでの売買に注目してみました。

メルカリを使う理由や売上金の平均、内訳などをまとめてみたのでご覧ください。

メルカリを使う理由とは?

メルカリはスマホで簡単に物が売れるというコンセプトもあり、フリマアプリの中でも最大手のサイトです。

2018年11月14日時点で、累計流通額が1兆円を突破したことから、多くの方に支持されているサイトと言っても良いでしょう。

老若男女多くの方が利用している分、メルカリを使う理由も様々です。

もっとも多い理由としては「賢くお小遣い稼ぎができる」という意見でした。

実際言わないだけで、みんなやってるんですよね。

多くの購入者がいる、需要が多い場所に簡単に出品できるのは魅力的です。

売れやすくなりますからね。

次に多い理由は「捨てようと思ったものが売れて得した気分になる」という意見でした。

自分にとっては捨てるものでも、需要があれば宝物になるというフリマの醍醐味を実感している人が多いと考えられます。

ただ捨てるよりも売って誰かに喜んでもらったり、自分のお小遣いになった方が気分が良いですよね。

その為、理由の中には「捨てるという行為がなくなる」「あらゆるものに価値がつく」という意見も目立ちました。

またこれらの意見の延長上にある意見になりますが、「掘り出し物を探すのが楽しい」という意見も少なくありませんでした。

実店舗ではもう販売されていないなどなかなか手に入りにくいものこそ、メルカリを覗けば見つかる可能性が高いとなると利用者が年々増えていくのも納得です。

そしてもう一つ大きな理由が、メルカリの満足している機能ランキングで1位、2位を独占している機能の「らくらくメルカリ便」「ゆうゆうメルカリ便」です。

こちらはどちらの機能も似たようなものですが、共通しているのは「匿名」で取引ができるというものです。

ネットやスマホが普及してきて買い物も当たり前の時代とはいえ、やはり個人情報がきになるところですよね。

このメルカリ便は自分の名前や住所、電話番号はもちろん相手の名前や住所、電話番号が、全て伏せられた状態で取引ができるので安心の機能です。

詳しくはこちらの記事にまとめてあります。

これまでにメルカリを使った商品の出品方法などを説明してきましたが、今回は取引が確定した後の商品発送について簡単な方法を紹介していきたいと思い...

みんなどれくらい売り上げてるの?

実際に皆さんがどのくらい売り上げているのかは、聞きたいけど聞けない部分になりますよね。

今回はそんなデリケートな部分もまとめてみました。

基本的に売上額は年代が上がるにつれて高くなる傾向があるようです。
まず60代以上の男性が、31,960円と最も高い金額を手に入れているようでした。

そして60代以上の女性が29,788円、40代男性が24,639円といづれもお小遣いとしては十分な額を手に入れていることがわかります。

年代問わずトータルでの一人あたりの平均月間売上額は17,348円で、生活の足しとして考えると決して少なくはない金額となりました。

私も2019年初月からメルカリのみで、売上30万達成しました。
この頃はアマゾンをメインにやっていたのですが、メルカリはどうなのかなって試してみたんですよね。

これがその時の初月の振り込み申請ですね。

副業メルカリでこれくらいいけば十分ではないでしょうか?

みんなはどういったものを売っているの?

上記のように平均月間売上額が1万円を超える商品となると、どのような物があるのかが気になりますよね。

年代ごとに出品している商品の特徴が若干変わっていることがポイントになります。

まずは男性の場合ですが、10~20代のトレーディングカードやテレビゲームなどを始めとして、年代が上がるほどに高価なアパレル商品やPC、ゴルフ用品など趣味の物を売る傾向にありました。

一方女性ですが、10~20代はタレントグッズやおもちゃなどを売っていますが、それ以上の年代はバッグやアクセサリーなどの装飾品がほとんどでした。

また浴衣など家にあるものの押入れの中で眠っていたお宝商品に関しても、男性に比べ女性が売る割合が大きかったです。

まとめ

年代や性別によって売るものや金額が違うことがわかりました。

とはいえ単純に、自分には不要な商品に新たな価値が付いてそれを購入した方が結果的に喜んでくれるのは嬉しいものです、これこそwinwinな関係ですよね。

上記は参考程度にすることにして、楽しく賢くメルカリライフを楽しんでみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする