今話題のフリマアプリ・メルカリがオススメな理由とは!?

スポンサーリンク

皆さんメルカリはご存じですか?テレビCMやYoutubeの広告なども頻繁に打たれているので、知っているという人が多いのではないかと思います。
現在日本で使われているフリーマーケットアプリとしては、恐らく最大手の物なのではないでしょうか。
そんなメルカリですが、ここ数年突然出てきて一気に人気が出てきたように感じます。その人気の秘訣は何なのか、そもそもなぜみんながメルカリを利用するのか。
今回は数あるフリーマーケットアプリの中から、何故メルカリがオススメなのかをお話していきたいと思います!

メルカリとは?

メルカリは株式会社メルカリが運営するオークションサイト及びオークションアプリです。メルカリ本体は「フリーマーケットアプリ」として銘打たれていますが、実際には昔からあるヤフオクなどのオークションサイトの形に近いです。
そもそもメルカリとはラテン語で「商いする(商売する)」という意味があります。昔から、使い古した物や余った物を知人間で売買するという行為は行われていましたが、それをもっと円滑に全国の誰とでも行えるようにと開発されたのがメルカリです。

特に女性のユーザーが多く、日本・アメリカ・イギリスの三国で合計1億人以上が利用していると言われています。
日本では確かに大人気アプリのイメージがありましたが、海外での浸透率もどんどん上がってきているようですね。

人気の理由とは?

メルカリがこれほど大きな市場になったのはどうしてなのでしょうか?それにはいくつかの理由があります。

誰でも簡単に扱える

昔から、ヤフオクなどのオークションサイトでネットを使った個人間の売買は行われていましたが、初心者には仕様が難しく入り込み辛い空気がありました。
そんな中スマートフォンの普及に伴って、感覚的に操作のしやすいフリーマーケットアプリのメルカリが浸透し始めたのです。ユーザー目線で考えられた手軽で便利なシステムが特に若い女性にヒットし広がっていきました。
年会費なども必要なく、無料で必要な時だけ手軽に使う事が出来るという点がメルカリの人気の理由です。
スマホがあればどこにいても取引が完了します。

送料が安い

メルカリを使用している方は知っていると思いますが、基本的にメルカリの商品送料は出品者負担で行われています。
※着払いもありますが、圧倒的に送料込みの方が売れやすいです。
しかし、主に使用される「らくらくメルカリ便」・「ゆうゆうメルカリ便」は通常の郵便に比べてとても送料が安いという特徴が挙げられます。これは、運営会社が配送業者との連携する事によって実現されているメリットです。
サービス開始当初はメルカリは長く赤字の時代があったそうですが、それでもこの「ユーザーのための安さ」を続けてきた結果が現在の人気の理由になっています。

匿名でできる

個人情報は大丈夫なの?こう思う方もいらっしゃると思います。
「らくらくメルカリ便」・「ゆうゆうメルカリ便」を利用した場合、購入者側も販売者側もどちらも相手の名前から住所、電話番号、何一つ知ることはできません。
この匿名でやり取りができるシステムが、メルカリが人気の最も大きな理由だと言えます。
※らくらくメルカリ便・ゆうゆうメルカリ便以外を選択した場合は、名前・住所などは必須です。

ユーザー数が多い

人気の理由なのに、「ユーザー数が多い」というのは少し違和感があるかもしれませんが、フリーマーケットアプリはユーザー数が非常に重要です。求めている商品を見つけられるかどうか、自分が出品した物がしっかり売れてくれるかどうか、それらは全て利用者数に依存すると言っても過言ではありません。
サービス開始当初は口コミで少しずつ広がっていっていた程度ですが、少し浸透し始めた頃に打ち出したテレビCMが決め手となりました。
その後は日本一のユーザー数売上数を誇るフリーマーケットアプリとして、他のどのサイトやアプリよりも優先してオススメされるようになったのです。
ユーザー数が多いということは、需要と供給のバランスも取りやすく購入者側や販売者側・どちらか一方に偏っているということになりにくいです。
需要が多くても供給が少ないと、買いたいものも買えないです。
逆に供給は多いけど、需要が少ないと売りたいのに売れない。
このようなことが少ないので、メルカリがおすすめなのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
総括すると、「ユーザーのために続けてきた企業努力の結果、人が増えて、人が多いから人が増える」という非常に素晴らしい循環の結果が今のメルカリだと言えるでしょう。
今後も日本国内でのメルカリの位置は安定した物となっていくでしょうし、ユーザー数が更に増加すれば更なるサービスの向上が見込めると思います。
勿論他にも使いやすいフリーマーケットアプリは存在しますが、将来的な事も考えて今からメルカリを利用しておく事がオススメです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする