初心者のためのメルカリでの支払い方法を解説・手数料無料のやり方とは?

スポンサーリンク

最大手のフリマアプリと言えばメルカリです。
登録してある程度アプリに慣れたら、やはり買い物してみたいですよね。
自分の探していた商品を見つけて値段交渉もしてついに購入となった場合、気になるのはどの支払方法があるのか、手数料はいくら取られるのかではないでしょうか。
今回は支払方法の種類とおすすめの支払い方法をご紹介します。

支払い方法の種類

まずメルカリで可能な支払方法は9種類あります。
それらを具体的に見ていきましょう。

一般的な支払い方法

クレジットカード払い
この方法で支払うことでカード会社のポイントも貯めることができ、なおかつ分割にしなければ手数料もかからない為多くの方が選択する方法かと思います。
分割にする際は3000円からできますが、分割回数により手数料は変化するため確実に何円とは言い切れません。
その為3000円以下の買い物の時に使用するか、3000円以上の買い物の時でも分割しないで決済するとお得だと思います。
なお、メルカリで使えるカードの種類はJCB、VISA、マスターカード、AMEX、Dinners、Discover、セゾンカードです。
コンビニ払い
メルカリの決済はコンビニでもできます。
コンビニによって若干支払方法は異なりますが、仕事終わりなどについでとして払えば手間とは思わないかもしれません。
しかしコンビニに寄り忘れたなどで支払いが遅くなれば商品が手もとに届く時間も遅くなります。
結局は支払いのために出かけなければならないという部分は変わらないので、その点はデメリットと言わざるを得ません。
なおメルカリの支払いができるコンビニはセブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキ、セイコーマート、スリーエフです。
ATM払い
こちらはATMでメルカリの支払いをする場合です。
ペイジー(Pay-easy)という仕組みを使ってATMで支払います。
コンビニ同様、決済画面で完結せずATMまで行かなければならない手間はあります。
その点は注意が必要です。

電話料金とまとめて支払う

d払い
こちらはドコモが提供する決済サービスです。
dポイントが貯まるクレジットカードもある為、dポイント自体であればドコモユーザーじゃなくても使用可能です。
メルカリの決済をd払いでした場合は、ドコモの携帯電話の料金とまとめて支払われます。
その際手数料は100円かかるのですが、それ以前にドコモの携帯電話自体が高額なのでドコモユーザーであればおすすめの決済ではあります。
auかんたん決済
こちらはauの携帯電話料金とまとめて支払いができる決済方法です。
手数料はd払い同様100円です。
さらにシュッとしてチャリンで有名なauウォレットのプリペイドカードも使えるので選択肢が増えるのは嬉しいですね。
このauウォレットですが、チャージした金額内なら使えるカードなので、事前にある程度チャージしないと使えないというデメリットはあります。
しかし言い換えればチャージ額しか使えないので、上手く使えば節約効果もあるかもしれませんが手間が発生することは間違いありません。
またじぶん銀行と併用するとキャンペーン時などお得が増える可能性があります。
auユーザーであればおすすめの決済方法と言えます。
ソフトバンクまとめて支払い
こちらはソフトバンクの携帯電話料金と一緒に決済できるサービスです。
手数料はドコモ、au同様100円です。
上記2社と違う点は、上限額が5万円までという点です。
つまり5万円を超える買い物をメルカリでした際は、ソフトバンクまとめて支払いで決済するよりも他の方法の方が良いかと思います。
とはいえ他のドコモやauにも言えることですが、コンビニ払いやATM払いと違って外出する手間はないので便利ではあります。

メルカリ独自のサービスを使う

メルカリのポイントを使用する
そもそもお金を支払わずに商品を手に入れられたら最高ですよね。
どのくらいまで貯められるのかにもよりますが、メルカリ内には独自のポイントが存在します。
通販サイトのように〇円=△ポイントという具合に貯まるのではなく、キャンペーンや友達招待でポイントを貯めることができます。
使う時は1ポイント=1円で使えます。
注意点としては、ポイントは永遠ではなく有効期限があります。
その有効期限も手に入れたタイミングや種類でそれぞれ異なるので、チェックして管理することが大切です。
またこのメルカリのポイントはメルカリでしか使えない為、大事に貯めすぎて有効期限がきて消滅するくらいならどんどん使った方がお得です。
クーポンを使用する
支払いという点ではクーポンの存在も無視できません。
クーポンは主にキャンペーン時に配布されるので不定期に発生します。
またお知らせ画面でチェックすることができ、条件を満たしてもらえるものもあるので詳細は必ず確認した方が良いです。
クーポンは5%、7%、10%、500円OFFが今まで配布されたことがあるものになります。
いざクーポンを付与決定となった際には、利用できる期間、利用可能回数、対象のカテゴリー、使用できる商品の価格、最大の割引金額は必ずチェックした方が良いです。
値引き交渉でクーポンも使えるとなると最高にお得ですよね。
メルカリ月イチ払い
メルカリで月に何度も買い物する人は注目の支払い方法です。
支払う時はメルカリから通知が来たらコンビニやATMで手続きをするため、一見コンビニ払いやATM払いと変わらないように思うかもしれません。
しかし買い物の度に毎回手数料が発生するのがコンビニ払いやATM払いに対して、手数料は最初の1回目のみにしか発生しないのがメルカリ月イチ払いの特徴になります。
また何度も個人情報を入力する手間もないので、その点もメリットと言えます。

オススメの支払い方法

色々書きましたが、結局一番オススメの支払い方法は何かというと、クレジット払い(分割無し)が一番お得と言えます。
携帯電話の料金と一緒に支払いたい、会社の帰りに必ずコンビニに寄るから大丈夫など目的があればそれに合わせた決済方法でいいと思います。
またメルカリボックスなどを覗くと商品の代金の中に手数料分を盛り込んで交渉するという意見もありました。
双方で納得すればそれでもいいのかもしれませんが、無駄なトラブルに巻き込まれたくないと心配な方はクレジットカードですっきりお買い物しちゃいましょう。

まとめ

せっかく値段交渉もうまくいったのに、支払いで失敗したというのは避けたいですよね。
ほしいポイントの種類や支払う都合などにより支払方法は選べますが、結局は自分が満足して買い物できることが一番重要なのではないでしょうか。
支払方法を参考にして、メルカリでの買い物ライフを楽しんでみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする