【ebay輸出】PayPalの21日間の資金保留を解除する条件とは?

スポンサーリンク

どうもゆうです。

もし輸出に興味があり今から始めようとしている、もしくは始めたという方へ注意点です。

販売を始めて実績が少ない最初のうちは、消費者を保護するためにPayPalが21日間売上代金を保留にします。

なので一時的にキャッシュフロー(お金の流れ)が止まってしまいます、物販ビジネスでお金の流れが止まるのはまずいので、より早くPayPalの保留を解除しましょう。

その保留を解除するための要件をまとめましたので、参考にしてください。

PayPalが資金を保留にするケース

●販売件数が25件以内(アメリカのバイヤー)

●売上の総額が250ドル以下

●返品等のトラブルが多い場合

●一つ目が販売完了してから90日以内

この他にも多数資金を保留するケースはありますが、ここでは割愛させていただきます。

詳しくはPayPalホームページでご確認ください。

●販売件数が25件以内(アメリカバイヤー)

こちらはアメリカへの販売件数が25件以上にならないと、資金保留が解除されません。

なので最初のうちはなるべくアメリカのバイヤーと取引をして、資金保留の解除要件を満たしましょう。

こちらは同じバイヤーから複数購入があったとしても、取引は1回となります。

●売上の総額が250ドル以下

アメリカのバイヤーへ売上の総額が、250ドル以下の場合も資金保留となります。

販売するものにもよりますが、上記の25件の取引を完了していることには、250ドルはクリアできると思います。

●返品等のトラブルが多い場合

PayPalは買い手保護システムがあるので、クレームが入ると一旦資金保留され、PayPalの調査が入ります。

これはPayPalには売り手保護システムもあるので、即何かどうこうあるわけではなく一旦資金を保留され、結果返金か資金保留解除かになります。

●一つ目が販売完了してから90日以内

これは一つ目が販売完了してからスタートです、商品を登録してからではないので気をつけてください。

なのでいち早く1つ目を販売する必要があります。

専業でやろうとしている方は注意

もし専業でやろうとしている方は、上記の条件をクリアしないと資金が入ってきませんので、いち早く資金保留解除をしないといけません。

なのでもし専業で始めようとしている方は、最初はある程度の資金に余裕を持って開始しましょう。

そして補足ですが、もし僕のようにebayを始めるのであれば、ある程度の利益を出すのに半年以上はかかることを覚悟しておいてください。

それはebayのリミットという性質上どうしても避けられません。

専業でやる方はある程度の資金を持ってやらないと、資金繰りが大変です。

21日間の保留を解除するための対策

●タダ同然で販売していく

初めは自分の売りたい商品にこだわらずタダ同然で販売し、多くの実績を作るのがいいでしょう。

最初は赤字になりがちですが、より多くの実績を作り今後の売上につなげるためには必要不可欠です。

安いものが売れやすいので、100円ショップや自宅のいらないものなどを販売すると良いでしょう。

その際注意したいのは、なるべく小さく軽い物を売る。

タダ同然で販売するので、あまり大きいもの・重いものを販売すると、送料が高くなりかなりの負担になります。

海外への発送は重さも関係してきます、重ければ重いほど送料が高くなります。

初めのうちはなるべく小さくて軽いものを販売しましょう。

なるべくアメリカのバイヤーに販売する

●販売件数が25件以内(アメリカのバイヤー)

販売件数25件というのは、アメリカのバイヤーに販売するというのが条件なので、なるべく初めのうちはアメリカのバイヤーに販売しましょう。

こちらは評価実績を作るということを考えると、他の国のバイヤーへ販売しても問題ありません。

なるべくアメリカのバイヤーへ販売する感じで、そこまで気にしなくて良いと思います。

リミットアップも併せて行う

ebayである程度の利益を出すには制限があるといったお話がこのリミットです。

ebayはアカウント作成して初めは

・出品数10品まで

・販売上限金額500ドルまで

というリミットがあります。

このリミットは45日間で1回リミットアップの交渉ができます。(複数回交渉できる例外あり)

ですので、販売をして実績を上げながらこちらのリミットアップも行いましょう。

リミットを上げて出品数や上限金額を上げれば、より販売実績を作っていけます。

必ずこちらのリミットアップ交渉も行いましょう。

まとめ

ebayなどで販売をしていくなら、PayPalは必ず使用します。

PayPalの資金保留を解除するためにはある程度の時間が必要となります。

僕のように副業でやる場合は他に収入の柱があるので、PayPalからの資金がなくても持ちこたえられますが、専業でやる方はある程度の資金を持って臨まないと、最初のうちは資金が出ていくだけなので、その辺りも考慮しながら始めてください。

色々と突破する条件があって面倒くさいイメージですが、一つ一つの条件はさほど難しくありません。

面倒くさいイメージでライバルがスタートの段階で脱落し、ライバルが少ない分頑張れば稼ぎやすいと思います。

色々と最初は制限がありますが、やることさえしっかり把握して対策していけば、問題なくクリアでき結果を出していけます。

諦めずに頑張りましょう!

今回は以上です、お疲れ様でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする