ebay無在庫転売を初めて半年が経ちました、僕なりのメリット・デメリットを解説します

スポンサーリンク

どうもゆうです。

私が国内転売をやめて、ebay無在庫転売を初めて半年が経ちました。

ここで一旦、現状報告といきますね。

嘘偽りなくお伝えします、よかったら最後までご覧ください。

最初にお伝えしときますが、伝える能力が低いので読みづらかったり、言ってる意味がわからんとかあるかもしれませんが、ご了承ください。

2019年の3月22日にスタートしています、本格的に無在庫をやり始めたのは5月です。

評価は丁度200でポジティブが198、ネガティブが2です。

ネガティブ2は僕何もしてないのですけどね、ディスクリプションもしっかり記載していたのに、説明と違う!返金しろ!挙句にネガティブ・・・踏んだり蹴ったり。

まぁ気にしても仕方ないので、じゃんじゃん販売していきましょう。

今回記事にしたのは、ebayってどうなんだろう?ebay輸出ってどうなの?って思ってる方もいらっしゃると思います。

ちなみに僕は今ツールを使って無在庫転売をしていますが、ebay始めたての頃は少しだけ中古販売をやってました。

そこまで長い経験ではないですが、実際やってみて感じた僕なりのメリット・デメリットをお伝えしようと思います。

参考になれば幸いです。

・本記事でわかること

・稼げるの?
・輸出の基本的な流れ
・輸出のメリット
・輸出のデメリット

ざっくりこちらの内容をお伝えします、では早速解説します。

稼げるの?

当たり前ですがこれ重要ですよね。

ebayで稼げるか稼げないかはちょっと置いといて、僕の個人的な考えをお話しさせてください。

「簡単」と「楽」

僕は国内転売・せどりもやっていましたし、現在ebay無在庫をやっています、どちらも副業です。

本業の合間にやっています、どちらに共通して言えることは「簡単」「簡単」なビジネスモデルなので稼ぎやすいです。

ですが、「楽」ではないです。

「簡単」「楽」は全く別物だと僕は思っています。

コンサルの勧誘なのでありがちなのは、この2つの言葉がよく出てきます。

もちろん間違ってはないです、私も今までに3つコンサルを受けています。

せどり・ebay・アフィリエイトの3つのコンサルを受けました。

せどり・ebayに関しては「簡単」だと思います、稼ぐという意味では本当簡単です。

売る場所がすでにある、プラットフォームがすでに整っている場所で行えるので、「簡単」なんです。

実際に自分で自分のオリジナルの商品を売るってなると、どれほどの準備が入りますか?

実店舗を持ちますか?持つために契約もあります、お金もかかります、決済方法はどうしますか?スッタフ雇います?など販売する前からかなりの作業量です。

そして「簡単」に稼げるとお伝えしましたが、「楽」ではないです。

もちろん自分がどれくらい稼ぎたいか?にもよります。

目標が高ければそれなりの作業量が待っています、専業でやるなら問題ないとは思いますが、副業での話です。

本業の合間に作業しますから、そりゃ「楽」ではないですよ。

独身か家庭持ちかでも変わってきますよね。

アフィリエイトは僕にとって、「簡単」でも「楽」でもありませんでしたw

人には向き、不向きがありますよね。

記事を自分で描くのが辛いです、ちなみにこの記事も僕にとっては難易度高いですw

アフィリエイトも記事は外注する方がほとんどですが、うーん僕にはとりあえず向いてませんでした。

ちなみに「楽」も嘘ではないとお伝えしましたが、これは結局「外注する」というゴールにたどり着ければ、「楽」になります、転売もアフィリエイトも共通です。

長くなりましたが「簡単」ではありますが「楽」ではないです。

「楽」になりたいなら外注というゴールまで行きましょう!です。

稼げるの?

では稼げるのか?ですが稼げます。

稼げるのか?だけでいうと稼げます、100万稼げますか?だと、それなりの努力は必要かと。

100万、200万稼ごうと思ったらebayの場合、僕のやっている無在庫だと基本還付金で稼ぐ感覚なので、かなりの販売・仕入れが必要です。

国内の無在庫にも共通するのですが、無在庫転売って薄利多売がほとんどです。

バンバン売って稼ぐというビジネスモデルです。

月数万くらいでいいって思ってる方は、ゆっくり有在庫で稼げると思います。

その場合は中古品を扱うのがいいかと思います、中古品だと新品と違って利益が取りやすいです。

ちなみに今現在の売り上げはこんな感じ

月40万くらい?の売り上げで、利益率が15%くらいなので大体6万くらいの利益となります。

まだまだこの程度の売り上げでは暮らしてはいけないです、まぁebay一本で食っていく気は無いですけどね。

輸出の基本的な流れ

簡単にebay輸出の流れを説明します。

1、リサーチする

2、出品する

3、売れる

4、仕入れる

5、届いたら梱包する

6、発送する

7、還付申請する

ざっくりですが、無在庫でやってる方はこんな感じでしょうかね?

有在庫でやる場合は出品するの前に、仕入れるがきます。

輸出のメリット

輸出のメリットで思いついたことを書いていきます。

・扱うものにもよるが、送料が安い

・国内より圧倒的にアクティブユーザーが多い

・体感だが国内より売りやすかな

・還付金がもらえる(消費税が返ってくる)

・売れた後で仕入れなので、ほぼ在庫0

・なんでも売れる(ちなみに空き缶も売れます)

・日本ではどうでもいいようなものが高値で売れたりする

今思いつくのはこれくらいです。

国際配送の場合は大きさではなく、重さが重要になってきます。

重さで送料が変わってきます、重いと金額が増えていきます。

なので扱う商品はなるべく軽いものがいいです、空き缶なんてもってこいですねw

輸出のデメリット

輸出のデメリットで思いついたことを書いていきます。

・新品無在庫の場合、薄利多売

・発送先によっては詐欺が多い

・国によって売ってはいけないものがあるので少し知識が必要

・しっかり梱包しないと商品が破損することがある

・返品が来たら面倒くさい

・還付申請は税理士がいないとほぼ無理

とりあえず今思いつくのはこれくらいです。

返品はほんと面倒くさいですね、国内と違って距離がありますからw

安いものだと大体あげちゃいます。

あと、還付がもらえるというメリットはありますが、その申請は個人レベルだとほぼ無理です。

ですので、ほぼ確実に税理士をつけないといけません、その分の費用もかかります。

そう言ってますが、ちなみに私は自分で申請出してますw

正直めんどくさいですが、やらないと完全に赤字なので。

この個人で申請するやり方も後日まとめますね。

まとめ

かなりざっくりと書きましたが、いかがでしたか?

ほとんど伝わってないと思いますw

国内転売にせよ、ebay輸出にせよある程度の稼ぎが欲しいなら、どちらもそれなりにやる必要はあります。

ですが、どちらも経験した僕が言えるのは、月に数万程度でいいけどという方は圧倒的に国内転売・せどりをオススメします。

僕の記事にも載せてますが、フリマ・メルカリでも十分に稼げますので、とりあえず軽くやってみたい方は国内からやる方がいいと思いますけどね。

一応参考に載せておきますね。

今や副業は当たり前の時代になってきましたね。 どうもユウです。 どこかでバイトするのも1つですが、サラリーマンにとって副業が禁止...

どうもゆうです。 副業でも稼ごうと思えば稼げるということを証明するために、2018年12月のメルカリの売上、販売利益を公開しました。 ...

ここではebay輸出を始めるための、新規アカウント作成について解説します。 ebayとは簡単に言うと、日本のヤフオクみたいな感じです。...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする