【掃除ができない】めんどくさい・時間がない・疲れる方【朗報です】

スポンサーリンク

掃除ができないにも、人それぞれ色々理由があると思います。

「とりあえずめんどくさい、掃除してもどうせまた汚れるし・・・」

「汚いのはわかってる、気になる、でも忙しくて時間がない、掃除できない・・・」

「私不器用だから人一倍時間がかかって、すごい疲れるんだよね・・・」

他にも掃除ができない理由はたくさんありますが、これらすべての理由を解決する方法があります。

・本記事の内容

・とりあえずめんどくさい方、めんどくさいのにあなたがやる必要はありません
・仕事とか何かと忙しい・時間がない方、無理してあなたが掃除する必要はありません
・不器用だから時間がかかって疲れる方、慣れない掃除をあなたがやる必要はありません
・え?じゃあどうすればいいの?一応綺麗にはしたい気持ちはあるよ

こういった内容を解説します。

とりあえずめんどくさい

めんどくさいと思う原因とは?

めんどくさいという気持ちは誰にでもあります、めんどくさい理由も人それぞれ違います。

主な原因

・やりたくないことをやっている
・本気でやりたいことではない
・飽きっぽい
・めんどくさいことに慣れてしまっている
・掃除に価値を見出せていない
・他にやりたいことがある

理由は人それぞれ、考え方も人それぞれ

本気でめんどくさいと思ってる方は、そのままでいいと思います。

そこまで本気で思っているのに、無理してあなたがやる必要あるのでしょうか?

もちろん「いやこれではダメだ、なんとかしよう」という考えも否定はしません。

仕事とか何かと忙しい・時間がない

仕事が忙しい・他にやることがあって時間がないという方、実はこれ「仕事が忙しい・他にやることがある」から時間がないのではなく。

仕事・やりたい事>掃除

こういった考えなので掃除を後回しにしているだけです。

だからと言ってこれを否定するわけではありません、やりたい事は内容にもよります。

ですが、仕事に関しては大抵の人が仕事>掃除となるのではないでしょうか?

それ以外にも、共働きの家庭や子供がまだ小さくて、掃除の時間が確保できないなど。

忙しい・他にやることがある、時間が確保できないという方が、無理して掃除をやる必要はありません

不器用で慣れない・効率が悪く疲れる

自分のことを効率が悪い・要領が悪いと思っている方も少なくないのではないでしょうか?

新しいことを覚えるのが苦手だったり、複数のことを同時にこなすのが苦手と自分のことを「効率が悪い」と自己評価していませんか?そう思うことで余計に疲れていませんか?

もちろん誰かと関係のある事、特に仕事で効率が悪い・要領が悪いと、周りに迷惑がかかってしまうことが多くなります。

そういった場合はなるべく早く改善することが、お互いのためになると思います。

ですが、掃除ができないことで他人に迷惑をかけることはありません

効率よくできた方が良いに越したことはありませんが、そうすぐにできるようになるものでもありません。

それを無理して続けて、体調や精神的にも疲れてはなんのためにやっているのか・・・

そうなる位ならやらない方がいいです、あなたがやる必要はありません。

やる必要ないっていうけど、じゃあどうするの?

めんどくさいならやらなくていい・時間がない(優先できない)ならやらなくていい・不器用なら無理してやらなくていい、とお伝えしました。

何かしら人それぞれ理由があり、出来てないだけです。

とはいえ、できれば綺麗にしたいという気持ちは皆共通であると思います。

じゃあどするの?ということですが、簡単です。

無理して自分でやらなくても、掃除を代わりにやってもらえるサービスを使えばいいのです。

その分野に特化した人っていますので、掃除は掃除のプロにお任せしましょう。

本当にめんどくさい・本当に自分でする時間が確保できない・本当に不器用なんですって方は一度試してみる価値はあるのではないでしょうか?

ハウスクリーニングというサービスがありますので、こちらを試してみてはいかがでしょうか?

ハウスクリーニングがどういったサービスか、参考記事を貼っておきますのでこちらも合わせてご覧ください。

「この汚れ私の手に負えない・・・」 「掃除がしたいけどどうしても時間が作れない・・・」 「掃除のプロが代わりにやってくれるって聞...

こちらの記事にも記載していますが、最近ではこういったサービスを利用して、「自分の時間を効率よく使う」こういった方が増えております。

【掃除ができない】には、人それぞれの理由があるとは思いますが、共通しているのは無理してあなたがやる必要はないです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする